勃起障害のリスクに立ち向かう性力剤とED薬レビトラ

勃起障害の潜在的リスクは、世の中全ての男性が抱えています。
潜在的なリスクは文字通り、いつもの日常の中に潜んでいます。
心労や酷い肉体疲労が引き金となって勃起障害は現れますが、それは何も突然何も無い状態から生まれたリスクではありません。

常日頃から不健康な暮らしを送っていれば、やはり勃起障害のリスクは格段に上がります。
リスクの発生率を下げるためには、月並みですが適度な休息とストレス解消、そして男性の性機能に嬉しい栄養素を自主的に摂取する事でしょう。
前の二つは比較的、大勢の男性が実践していますが、後者の栄養補給はなかなか実行し難いものです。

勃起障害を予防したいなら、亜鉛やアルギニン、マカ、シトルリンを含む男性向け性力剤が適しています。
性力剤にはペニスの健康に良い成分が効率よく配合されており、夜の生活に必須な栄養素を合理的に摂取出来ます。
性力剤ならドラッグストアやネットで着実にゲット出来ますし、コストパフォーマンスも良く、常日頃からコツコツ使えます。

一方で既にED状態が、3分の1から3分の2程度の割合で出て来ている方は、レビトラの服用を検討しましょう。
レビトラはED薬の一つであり、バイアグラやシアリスと同等の人気とスペックを持つ製品になります。
使い方はバイアグラ等と同じであり、夜の時間がやって来る1時間から2時間前に服用する方式です。

レビトラも小粒な内服用の医薬品ですので、お薬を常用した事がない若い男性陣でも安心出来ます。
レビトラの薬効ピーク時間は服用してから1時間後です。
最もペニスの角度、太さ、固さが現れるのがそのタイミングになりますので、最高の下半身で女性を満足させたい方は、細かくベッドインの時間を調整しましょう。

ページトップへ